ご挨拶

テレノイドケアのサイトにご訪問いただきありがとうございます。

2020年に入って始まったCOVID-19の世界的な流行によってライフスタイルが急激に変化し始めました。
私共が予想していた未来が5年から10年前倒しで到来した印象です。

弊社が提供する人間同士のコミュニケーションを支えるためのアプリケーションやロボットの価値に注目が集まるようになりました。今までは「ロボットが自動応答する方が良いのでは?」「なぜ、わざわざ人が操作するのですか?」という質問をいただくことが多かったのですが、もはや過去の話です。

人は“ひとり”だと楽しく生きられません。良質なコミュニケーションは自分も相手も元気になり幸せになります。

しかし、人には様々な事情があります。直接会うことが難しい人、認知症状や自閉症状があり外部情報の刺激に敏感に反応してしまう人、目が見えない人、音が聞こえない人、疲れている人…

だからこそ、コミュニケーションの手助けをする道具やノウハウが必要です。
私共はアプリやIoTデバイスを使い、今後の新しいライフスタイルをサポートしていきたいと思います。

代表取締役 宮﨑詩子      Utako Miyazaki