名称

株式会社テレノイドケア
Telenoid Healthcare Company

所在地

〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F

〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台2-2-2(けいはんな学研都市)

設立

 2015年7月1日

資本金

3225万円

役員

代表取締役 宮﨑詩子      Utako Miyazaki

取締役         中尾彰宏      Akihiro Nakao

社外取締役   酒木聞多      Monta Sakaki

監査役         本川雅啓      Masahiro Motokawa

最高技術顧問

石黒浩(大阪大学基礎工学研究科教授、ATR石黒浩特別研究所客員所長)

顧問

神山晃男(株式会社こころみ)

事業概要

2017年よりテレノイド(※)を教材にした介護者向け認知症コミュニケーション研修の提供を行っている。(2019.1現在6カ所導入済)介護施設での運用をサポートするためのアプリケーション開発を進めており、2020年秋にサービス開始予定。

※テレノイドは石黒浩教授(大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻・教授、ATRフェロー)が開発した遠隔操作型アンドロイドロボット。ミニマムデザインが特徴で、言語(音声通話)と非言語(ハグ)がミックスされている。

Our Company
We had started offering our own unique training service which uses robots called Telenoid ™ as a leaning tool. It is expected to develop communication and observation skills for caregivers.

Telenoid ™ is a remotely-operated android robot developed by Prof. Hiroshi Ishiguro (Professor and Fellow ATR, Osaka University Graduate School Mathematical Science department of Engineering Science). It is characterized by minimum design, also language (voice call) and non-language (hug) are mixed.

When Telenoid ™ are interposed in communication between an elderly and a caregiver, it creates communication of different quality, and builds innovative life of a older adult with dementia. Currently, we are developing related applications tailed for operational model at nursing care facilities.

主な業務

  • 介護及び教育システムの市場調査、分析、アドバイス
  • 医療・介護・福祉及び教育機関向けの各種機器導入に関するコンサルティング
  • コンピュータ及び関連技術、機器の企画、開発
  • 出版物およびデジタルコンテンツの企画、製作
  • 人材育成研修、研修教材、資格制度の開発、提供