Q. テレノイドって何ですか?

telenoid_imege006

人を模したミニマムデザインが特徴の遠隔操作型ロボットです。「テレノイド」「Telenoid」は、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の登録商標です。

Q. 抱き心地や重さは?

人間の身体になじむようにカーブや立体感に工夫があるので自然な抱き心地です。やわらかいスポンジでくるまれています。約2.7Kgです。

Q. 誰が開発したのですか?

石黒浩教授(大阪大学大学院基礎工学部研究科、ATR客員所長)によって作られました。石黒教授はジェミノイドと呼ばれる人間の姿を詳細に再現したロボットを開発したことで有名です。著名人そっくりのロボットなどの監修も手掛けています。

Q. 石黒教授の研究テーマは何ですか?

「人間とは何か?という問いに向き合う科学として、ロボット研究は多くのことを示してくれる」と石黒教授は言います。

日本科学未来館では常設展示されているアンドロイドロボットや石黒教授の研究成果について知ることができます。

>>>日本科学未来館のweb site

※日本科学未来館のサイト掲載のインタビュー動画

Q. なぜ、無表情なのですか?

telenoid_imege002

「人間らしさ」を残し「その人らしさ」を取り除くためです。性別、年齢等の見た目の特徴を無くすことによって情報が足りない状態を作っています。健康な人間の脳はポジティブに想像し情報を補うという特性を応用しています。ハグや対話をすることで表情を感じるようになったり、人間の存在感を感じたりします。

Q. テレノイドはどういう使い方をしますか?

 人間同士が対話をするためのロボットとして使います。
オペレーターがパソコンを経由で話すとテレノイドの口が動き、話します。テレノイドのマイクを通してオペレーターに声が届きます。

Q. 通信のしくみはどうなっていますか?

Wifi接続でインターネットにつながります。

Q. なぜ抱きかかえて使うのですか?

telenoid_imege0052つの支点を使い、角度を調節することで、身体のサイズが違ってもきちんと目が合うように設計されています。